タイミング


出会いサイトを検証ァお気に入りの出会いサイトを探そう

泊且閧ノ近づくタイミング

 メール交換を始めて、早1ヵ月。もうそろそろ直アドを聞きたい!と思っているそこの貴方!タイミングは間違っていませんか?
人によっては1ヵ月たったからといって、直アドを教えるのは早いと考える方もいるはずです。自分を基準にして考えてはいけませんよ!

 ではどれぐらいの時期ならOKなのでしょうか?
いいえ、時期ではありません!お互いが「会いたい」と思っているかどうか、もしくはメールのやり取りで、どこまで親密になっているかが問題なのです。

 「○○に行ったことある?」「○○を食べてみた?」なんてメールをして下さい。「行ってみたい!」「食べたことない!食べてみたい」なんてメールが返ってくれば自分から連絡先を教えて「一緒に行こう」と誘ってみましょう。

 「行ったことはないけど、あんまり興味がないなぁ」「○○は苦手」なんてメールが返ってくると、まだまだ打ち解ける時間が必要と考えましょう。

なるべくいつものメールのやり取りで、自然な感じで聞き出しましょう。
そして、相手の警戒心を解くためにも自ら連絡先を教えましょう。
相手が先に連絡先を教えてくれることで、女性は安心します。
そしてただ「会いたい」と伝えるのではなく、具体的に「会う目的」を伝えましょう。

 上記のように「○○へ遊びに行こう」「○○の地酒を飲みにいこう」などと目的を伝えることで、ただ闇雲に「会いたい」と言われるより不安を軽減できるでしょう。

 そして運良く相手とメールアドレスや携帯番号を交換したからといって今までの流れを無視して、メールや電話をかけるなんてことはNGです。
相手の了解を得ないままのメールや電話は、今までの努力を全て泡にする力があります。

 ただし、相手がOKなら大丈夫です。きちんと相手と意思疎通を図りましょう。

 メールアドレスや携帯番号の交換は緊張します。
 ですが、迷っていては次に進めません!以下をポイントに番号ゲットに努めてください!
・メール内容を理解し、相手がどれだけ打ち解けているかを考慮する。
・具体的な目的で相手を誘ってみる。
・自分から連絡先を教える。
・連絡先を知ることが出来ても、必要なときにしか連絡しない。



失敗しないサイト選び」はこちら

完全版出会いランキング